レビュー

キーボード TK-FDM105TXBK レビュー

投稿日:

目次【本記事の内容】

TK-FDM105TXBKを購入

ユーチューバーが推薦していたキーボードが Amazon で安売りされていたので買って試してみた。
机の上が、フルキーボードで独占されていて、うざかった。無線のテンキーレスのキーボードが欲しいと思っていて、探していたところ、とあるユーチューバーがいいと言っていたので、それに押されました。吉田研究所というYou Tubeチャンネルで、本音でレビューしていて褒めることがほとんどないが、この商品はめずらしく褒めてた。またAmazonでセールで安く売っていた。1500円を切る価格で無線のキーボードが買えた。

そのキーボードというのは、エレコムの TK-FDM105TXBK という無線キーボードだ。
このキーボードの特徴は、テンキーレスで、フルキーボードよりも、幅が小さくなっている。 また、無線なので、ケーブルがない。

レビュー

箱はこういう感じ。本体箱。電池寿命は4年もあるらしい。
中身はこういう感じ。中身。本体、説明書、電池が入っている。箱の内側に、使用方法が書いてある。使用方法の説明電池を入れて、スイッチをオンにして、レシーバーをパソコンの USB ポートに差し込む。それだけだ。
やってみた。あっさり認識した。スイッチを入れた時に、ランプがつかないなと思ってマニュアルを見たら、これはバッテリーランプで、電池の残りが少なくなると点滅するらしい。 なので、つかなくて当然だった。スイッチとランプ
キーボードは正直ちゃちい。全てプラスチックだ。プラスチックということで、安っぽい感じはする。しかし、作りはしっかりしてると思う。質実剛健という感じ。キーボードの上の方に、有線キーボードのケーブルを通す穴の 後のようなものがある。有線キーボードの型と共用しているのだろう。それを別の部品で 穴を隠しているようだ。汚いわけでもなく、特に問題はないと思う。
レシーバーを電池を入れるところに収納できる。レシーバー収納場所使わないときに保管するのに便利。これはまあ当たり前の機能だ。

持つと、若干重い。タイピングするときに、ずれない重さだ。しかし、運ぶのに苦になる重さではない。スイッチが付いているのと、レシーバーが電池ボックスに収納できることで、移動は簡単だ。かばんに余裕で入るので、どこか持っていって、使ってまたすぐに撤収できる。
持つときに、両手で抱えるように持つと、底辺部の角が緩やかな丸みを帯びているので、手にフィットする。
ちょっと横にどかして他のことに机を使い、また使いたいときにすぐにセッティングするという使い方がかんたんにできる。スイッチをスライドさせてオフにして、横に置くだけ。
無線でテンキーレスのいいところだ。有線だとケーブルがわずらわしい。

裏には脚がついているが、アマゾンレビューで、折れやすいというのを見たので、使わない。タオルなどで角度調整をするといいらしい。自分はそのまま使っている。このキーボードは手前が若干高いような気もする。今のところ、それが使いづらいとかは感じないが、角度をつけることによってそれが低減されると思う。

タイピングしてみた。キーボードを打ってみると、ぐらつきを感じず、適度な跳ね返りがある。音はうるさくない。カチャカチャいうキーボードをトーンダウンさせた感じだ。
遅延や誤動作はない。ブルートゥースのキーボードは、誤動作することも多いらしいが、これはない。
キーボードが一般的なものなので、何も迷うことなく使える。 余分な機能は付いていないようだ。 色々機能が付いていても、結局は使わないのでいらないのでそれは逆にいいことだ。

とてもいいところは、机の上がシンプルにミニマムになったことだ。フルキーボードは、 やはり場所をとる。 このキーボードに変えて、無線マウスと合わせたところ、本当にすっきりシンプルになった。無駄なケーブルがないので、机のスペースが空いている。このすっきり感が気持ちいい。スペースが広々

ゲームに使えるかやってみた。
Ring of ElysiumというFPSをやってみたところ、意外なことに、特に問題ないようだ。反応は遅れることもなく、しっかり追従している。普通にゲームを楽しめる。ただし、自分はヘタクソゲーマーなので、違和感がないだけだと思う。本気のゲーマーだと、微妙な遅れはあると思うので、ゲームには有線を使うべきだ。

まとめ

いいところ:
安い。購入時1500円を切る価格
コンパクトで場所をとらない。
キーボードが標準タイプ。場所を変えたりして使いづらい、ということがない。
誤動作や遅延がない。
電池もちがいい。4年もつ。
適度な重さで、移動が簡単。
質実剛健。ほぼパーフェクト。悪いところがまあない。

悪いところ:
高級感はない。チープ。

-レビュー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

目次上ユニット

はじめまして、あつろうです。

個人ブログを立ち上げました。

日々思うことを書き連ねていこうと思っています。

よろしくお願いします。