WiFi

縛りなしWiFiを実際に借りて使ってみた。

投稿日:2019年7月4日 更新日:

縛りなしWiFiの記事を書いてたら、実際に使いたくなって、借りてみた。
6/27に申し込んで、29日に発送完了のメールがきた。7/1に受け取った。デビットカードは使えないとあったが、kyashというデビットカードを使うと、なぜか通ってしまった。
キャリアはSoftbbankになった。申し込んだ理由の一つがPing値を測ることだったので、よかった。なぜPing値を測るかというと、ゲームをするときに遅延がないか確認するためだ。一番いいのは光通信だが、無線のWiFiのほうが、いろいろと都合がいいことが多い。(縛りの有無も重要な問題)Ping値が小さくて、ゲームに使えるレベルなら、わざわざ光通信にしなくてもいいと思ったからだ。
ちなみにWimaxは、30-50の間。できないこともない。でもやはり、ほかのゲーマーがPing値がより低ければ、FPSなら撃ち負けるので、小さいほどいい。
今回借りた縛りなしWiFiはどうか。SoftbankはPing値が小さいとネットで聞いたので、期待する。下の画像は、届いた封筒だ。

中を開けると、プチプチに入った本体とケーブル。あとは説明書2枚だ。

機種は、FS030Wというものでした。コンパクト。

速度とPing値測定をした。時間は2019/7/1 17時です。

ダウンロードは30後半~40以上出ている。アップロードも10後半~20後半という高い数値。

やはりPing値が小さい。30くらい。Wimaxより小さかった。FPSでも使えるレベルだなと思った。本気のゲーマーだと、nuro光とかだとPing値ひと桁らしいので、そっちにするだろうけど、ライトゲーマーだと、これで十分だろう。
しかし、縛りなしWiFiは、キャリア選択できない。たまたまSoftbankになったからよかった。Wimaxでもまあまあできるけど、SoftbankのほうがPing値が小さいので、そちらを選択できるようになったらいいのに。
一日3Gの通信制限がある。*2019年10月現在2G/日になってます。ファイル容量が巨大な、ゲームのダウンロードには使えない。YouTubeで見る分ならそうそう限界までいかないと思う。普通の使い方してたら3Gは十分かもしれない。*ちょっと少ない。Softbankの欠点として、通信制限がほぼ使えないレベルのスピードまで落ちるらしい。(128k)。
Wimaxは、制限されても1M以上でるので、そう困らない。Softbankの場合は端末の使用量をこまめに見たほうがいい。
ゲームをする人で、Ping値が大きいと不利になって困るという人は、SoftbankのWiFiだと十分に使えるレベルだ。ただし、縛りなしWiFiだと、SoftbankかWimaxか選択できない。
SoftbankとWimaxの特徴としては、
Softbank:Ping値がWimaxより小さい(自分のところ北九州では30前後)
通信制限上限がWimaxより1G小さい(3G/1日。3日だと9G/3日。Wimaxでは10G/3日)
通信制限上限まで達すると、実質ネットが使えないレベルまで通信速度が下がる
電波が強いらしい。というよりWimaxが結構環境に影響されやすいようだ。
Wimax:Ping値がSoftbankより大きい(自分のとこだと30-50くらい。FPSのようなシビアなゲーム以外ならこれでもOK。FPSも結構いける。)
通信制限上限がSoftbankより1Gおおきい(10G/3日)今はWiMAXもSoftbankと一緒で2G/日のようだ。
制限食らっても1M以上でるので、あまり支障ない
移動中とか、地下とかの建物の奥のほうだと電波が途切れたり弱くなったりするらしい。家で使うときとはL01、L02のようなルーターを使うと、アンテナのおかげで通信速度やPing値がよくなったりする。
あまりPing値にこだわらなかったらWimaxのほうがお得かも。まあ選べないが。
Wimaxも使ったことのある自分の意見として、どちらになっても不満がでることはあまりないと思う。自分のようなゲームに使いたいといった欲求があるならSoftbankがいいけれど。

結論:

デメリット:
一日3G ちょっと少ない。*2G/日に変更された。 少ない。
キャリアを選択できない。 WimaxとSoftbankは特性が違うので、選べるようになったらいいと思う。
初期手数料が1000円かかるようになった。
メリット:すぐに解約できるのはいいところだ。
Softbankなら、Ping値がそこそこ小さいので、ゲームに使える(FPSにも使える。)

ダウンロード、アップロード共に、満足いくスピードが出る。
縛りなしWifiはキャリアが選べないので Ping値にこだわる人は、Softbank端末を扱うほかのモバイルWiFiを選択すべし。もしくはNURO光などのひと桁Ping値がでる会社のを使ったほうがいい。NURO光
いつでも解約できるのがメリット。いつでも解約できるのを望むライトユーザーには、縛りなしWifiはおすすめ。

おすすめドメイン

追記:

一日の制限が2019年10月現在2G/日になっている。ちょっと少ない。Softbankだと、制限かかると極端に通信速度が下がるのでデメリットが大きい。安い値段で大容量のivideoの900GB SIMの記事を書いたので、こちらもお読みください。

噂のivideo SoftBank 900GB SIMってどうなの?レビュー。

-WiFi

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

噂のivideo SoftBank 900GB SIMってどうなの?レビュー。

目次【本記事の内容】 1.注文してみた 2.データ測定結果 3.懸念材料 4.結論 5.追跡調査 モバイルSIMを物色していて、とんでもなくお得なSIMを見つけました。ivideoのSoftBank …

WiMAXのPing値でゲームはできるのか

 パソコンのゲームをするときに、回線の反応速度、いわゆるPingがとても重要な要素です。 Pingとは、信号が送られたときに、どれだけの遅れがあるかを表す数値です。 この値が大きいと、キャラクタを動か …

no image

縛りなしWiFiは一見よさそうだけど、調べてみた。

高速モバイルWiFiで一番ネックになるのが契約期間の縛りです。解約期間以外に解約したらとんでもない高い違約金を払わせられる。面倒です。この縛りがないというモバイルWiFiが、縛りなしWiFiです。その …

目次上ユニット